桔梗(ききょう)


 夏から秋に咲く花です。桔梗そのものも色名として存在しますが 平安時代には襲(かさね)として「桔梗」と呼ばれるものがありました。組み合わは複数ありますが, その中の一つに表「浅紫(うすむらさき)」裏「青」というものがあります。 青は一見紺色のような 色を想像しますが実は緑色です。昔は「緑色」のことを「青色」と呼びました。 名残のためか今でも信号機は「青信号」と言いますね。

色:桔梗色 JIS

色:表 浅紫(薄色)  裏 青


参考文献
『色の名前辞典507』著者 福田邦夫 主婦の友社 p226, p287 2017年3月31日発行



IRO*Bon

身のまわりにある色を集めているサイトです。ボンボニエールというお菓子を入れる器に色を込めていくように記事を手がけていきます。 月曜日更新です。

0コメント

  • 1000 / 1000