ワインボトル

 ワインボトルの色はバーで幾つも並んでいるとついつい見てしまいます。表面の輝きや, 持った時の重厚感が心地よく感じます。ペットボトルとは違い持ち運びにも心血を注ぐこの器には, それだけ気持ちが込められているように思います。写真は1992年製の赤ワインが入っていたもので, 内側には少しだけぶどうの色が残っています。ボトルグリーン色が最初に生まれた国は定かではありませんが, 英国では1816年と言われています。ワイン以外にも薬の瓶などにも使われていますね。

色:ボトルグリーン JIS

参考文献
『色の名前辞典507』著者 福田邦夫 主婦の友社 p181 2017年3月31日発行


IRO*Bon

身のまわりにある色を集めているサイトです。ボンボニエールというお菓子を入れる器に色を込めていくように記事を手がけていきます。 月曜日更新です。

0コメント

  • 1000 / 1000