夕凪(ゆうなぎ)

 海風と陸風が交わり無風になる時に真空の時は静寂を呼び, 自身の鼓動だけが時を刻みます。同時に世界から取り残されたような心もとなさに襲われます。闇が辺りを包む頃, 風の音から時が世界に蘇ります。凪ぐ(なぐ)とは穏やかになるという意で, 黄昏時茜色と藍色の混ざり合う頃の出来事として2色を選んでいます。


色:茜色 藍色 JIS


参考文献
『角川俳句大歳時記 夏』 発行者 群司聡 株式会社KADOKAWA p72 2016年2月20日 5版発行 『色の名前辞典507』著者 福田邦夫 主婦の友社 p213藍色 p51茜色  2017年3月31日発行


IRO*Bon

身のまわりにある色を集めているサイトです。ボンボニエールというお菓子を入れる器に色を込めていくように記事を手がけていきます。 毎週水曜日と月曜日更新です。

0コメント

  • 1000 / 1000